三菱東京UFJ銀行カードローンの利息計算方法

菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックの金利は実質年率4.6%?14.6%となっています。

金利(実質年率)というのは、1年間にかかってくる利息の割合のことで、簡単にいえば金利14.6%で1万円を1年間借りたら14.6%の1460円が利息(手数料)としてかかります、というものです。
しかし実際には、毎月の返済がかかってきますし、借入残高に対する利息になってくるので、どんどん変動していきます。

この計算を完璧にマスターする必要はほとんどありませんが、繰り上げ返済することで、どれぐらい得するのか、長期返済によってどれくらい損をするのかを実感、自覚しておくと良いでしょう。

金利は1年間にかかる確率なので、これを365日で割れば、1日分の利率が出ます。
たとえば14.6%だったら、÷365で0.04%となります。
10万円を7日間借りるとしたら、10万円×0.04%×7=280円となります。

つまり、10万円借りていて、1日早く返済したとすれば大体40円ほど浮かせることができます。
ちりも積もれば山となるもので、利息はできるだけ切り詰めて支払を早く済ませましょう。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年7月10日 15:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キャッシングの賢い利用法」です。

次のブログ記事は「但馬銀行カードローンのたんぎんカードローンらくらくプランでお金を借りる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。